ニコチン依存度チェック

たばこコストチェック

禁煙をしよう!

禁煙できない理由

禁煙のススメ

タバコの基礎知識

タバコにおける社会的な動き

禁煙コラム

禁煙方法研究会TOP > ニコチン依存度チェック

ニコチン依存度チェック

ニコチン依存度テストでアナタに合った禁煙コース

ニコチンの依存度をチェックするために
「ファーガストロームニコチン依存度テスト/FTND(Fagerstrom Test for Nicotine Dependence)」
という、ニコチン依存症の程度を生理学的に簡易判定するテストが広く使われています。


 Q1:朝起きて、だいたい何分後にタバコを吸いますか?
 (1時間後/0点、31分~1時間後/1点、6~30分後/2点、5分以内/3点)

 Q2:タバコが吸えない場所(図書館や映画館、駅構内など)でタバコを我慢するのは難しいですか?
  (いいえ/0点、はい/1点)

 Q3:1日の中で、一番やめにくい喫煙はどちらですか?
 (それ以外の1本/0点、朝起きてから1本/1点)

 Q4:1日に何本のタバコを吸いますか?
 (10本以下/0点、11~20本/1点、21~30本/2点、31本以上/3点)

 Q5:朝起きてから2・3時間で吸うタバコの方が、他の時間帯よりも多いですか?
 (いいえ/0点、はい/1点)

 Q6:1日中寝ていないといけないような病気でも、タバコを吸いますか?    
 (いいえ/0点、はい/1点)


★0点~3点の場合
依存度は低いですね。安心はできませんが、禁煙は簡単にできそうです!ただ、ニコチン依存というよりも、習慣的に吸ってしまうことが多いかもしれないので、メンタル面の克服が必要ですね。
そんなあなたにオススメの禁煙方法は・・・  【自力で禁煙コース

★4点~6点の場合
依存度は平均的です。ヘビースモーカーと呼ばれる方々に比べて依存度は強くありませんが、禁煙に伴う禁断症状が禁煙を断念させるかもしれません。
そんなあなたにオススメの禁煙方法は・・・  【薬局で禁煙コース

★7点~10点
依存度が高いですね。禁煙すると禁断症状が強くでてしまうため、ご自身お一人で実行された「禁煙」を挫折されることも多いのではないでしょうか?禁断症状と上手く付き合っていくことが成功の秘訣とも言えるでしょう!  
そんなあなたにオススメの禁煙方法は・・・  【病院で禁煙コース

ページ上部へ