ニコチン依存度チェック

たばこコストチェック

禁煙をしよう!

禁煙できない理由

禁煙のススメ

タバコの基礎知識

タバコにおける社会的な動き

禁煙コラム

禁煙方法研究会TOP > タバコの基礎知識

タバコの基礎知識

原材料や煙の成分について

タバコの原材料

タバコはナス科Nicotiana属の一年草で、亜熱帯性の植物です。葉の産出力、病気に対する抵抗力、加工した際の香りなどの違いにより、約100の品種が栽培されています。
生産量上位3カ国は、中国・ブラジル・インド。

タバコと煙の成分について

このサイトや一般的に取り扱う「タバコ」は、紙巻タバコといい、刻んだタバコ葉を紙で巻いて、パイプ等を使用せず着火すればそのまま吸えるので、喫煙者に広く普及しています。
1本あたりの平均喫煙時間は3~5分程度で、火のついた先端は非常に高温で800度近くにもなるため注意が必要となります。
また、タバコの煙に含まれる化学物質は4000種ほどで、うち約250種は致死性有害化学物質とされ、発ガン性物質がベンツピレン(ベンゾピレン)をはじめとする60種類含まれます。

ページ上部へ