ニコチン依存度チェック

たばこコストチェック

禁煙をしよう!

禁煙できない理由

禁煙のススメ

タバコの基礎知識

タバコにおける社会的な動き

禁煙コラム

禁煙方法研究会TOP > 第三者への害

第三者への害

主流煙と副流煙の違い

タバコの煙は、喫煙者が直接吸い込む「主流煙」と、タバコの先から立ち上る「副流煙」があります。
有害成分が低音の不完全燃焼時により多く発生するため、主流煙より副流煙の方が多量の有害物質を含んでいます
また、喫煙者の吐き出す煙を「呼出煙」といい、副流煙とあわせて「環境たばこ煙」といいます。

主流煙と比べた副流煙中の有害物質

ニコチン 2.8倍
タール 3.4倍
一酸化炭素 4.7倍
ベンツピレン(発がん性物質) 3.4倍
カドミウム(発がん性物質) 3.6倍
アンモニア(有害物質) 46.3倍
これだけの有害物質を、周りの大事な人にぶつけていると考えると怖くなってきました・・・
この副流煙の怖さをもっとたくさんの人に知ってもらいたいと私は思います。

ページ上部へ