ニコチン依存度チェック

たばこコストチェック

禁煙をしよう!

禁煙できない理由

禁煙のススメ

タバコの基礎知識

タバコにおける社会的な動き

禁煙コラム

禁煙方法研究会TOP > 病院で禁煙コース

病院で禁煙コース

お医者様の力を借りてタバコを辞めよう

病院で禁煙コース

こんな人におすすめ!

  • ・喫煙本数が多く、ニコチン依存度が高い
  • ・医師からの指導を受けてしっかり禁煙したい
  • ・なるべく楽に禁煙したい
  • ・健康保険を使って安く禁煙したい
  • ・薬局のニコチンガムやニコチンパッチでは禁煙を失敗したことがある
「病院で禁煙コース」はニコチン依存度が高く、「自分だけで禁煙を行うのは厳しい・・けれど、禁煙はしたい!」 そんな方にオススメのコースです。 「病院で」といっても、手術や入院があるわけではありません。 「禁煙外来」ともいい、医療用の「ニコチンパッチ」を使ったり、飲み薬を使います。 お医者さん指導のもとで禁煙を進めることができるので、おひとりではなかなか頑張れなかった方も、困ったことや不安なことなど色々と相談ができます。

医療用ニコチンパッチ

「ニコチンパッチ」は市販のものと違い高用量のものがあるので、ニコチン依存度が高い方にはこちらの方が使いやすく、医療用パッチは24時間貼り続けているため、朝起きた時の禁断症状も抑えることが可能です。
更に、健康保険で治療が受けられるため、市販のパッチを正しく使っていく場合よりも安く済ませることが可能です。(※1)

飲み薬

ガムやパッチと違って、「飲むだけ」なので最も使いやすいかもしれません。
ガムやパッチはニコチンを摂取することで禁断症状を押えるものですが、飲み薬にはニコチンが含まれていません

では、どういう効果があるのか・・
禁断症状を抑える効果もありますが、服用中にタバコを吸っても今までのような満足感はなく、更にはタバコがおいしくなくなってしまうのです!
また、こちらも健康保険での治療が可能なため、薬局で禁煙コースよりも安く済ませることができます。(※1)

※1
健康保険を使って禁煙治療を行うためには、どこで禁煙治療を受けられるのかを確認する必要があります。
また、ニコチン依存のスクリーニングテスト(TDS)で「ニコチン依存症」と診断される必要があるなど、いくつかの条件がありますので、ご注意ください。

ページ上部へ