ニコチン依存度チェック

たばこコストチェック

禁煙をしよう!

禁煙できない理由

禁煙のススメ

タバコの基礎知識

タバコにおける社会的な動き

禁煙コラム

禁煙方法研究会TOP > 自力で禁煙コース

自力で禁煙コース

ニコチン依存度が低い方にお勧めの禁煙方法

自力で禁煙コース

こんな人におすすめ!

  • ・1日の喫煙本数が少なく、ニコチン依存度が低い
  • ・自分の力で禁煙を達成したい
  • ・禁煙する自信がある
  • ・禁煙にあまりお金をかけたくない
「自力で禁煙コース」は毎日のタバコの本数が比較的少なく、ニコチン依存度が低いアナタにオススメです。 ガムやパッチなどを使わないので費用をかけずに行える反面、アナタのモチベーションがとても大切です。 では、禁煙を成功する為、いくつかの【約束事】をご提示します。

1:禁煙を始める日を決める

誕生日や結婚記念日などのイベント事や、お正月など切りの良い日を設定して、心機一転取り組みます。
また、「○日も吸ってない!頑張った!」と頑張り度合いが明確に分かることで、自分を褒めてモチベーションアップしましょう!

2:禁煙環境を整える

ご家族や友人、職場の同僚などに「禁煙宣言」しましょう。
1の禁煙開始日に宣言すれば、「○日も吸ってないね!頑張ってるね!」と、周りからの言葉でモチベーションアップもできるかもしれません。
また、タバコ・ライター・灰皿・タスポなど、タバコに関わるものは思い切って捨てましょう
タバコが手の届く場所にあると「つい1本」という気持ちが生まれるかもしれません。

3:タバコが欲しい気持ちをコントロールする

タバコへの依存度は低くても、習慣として吸ってしまう人は特に、「吸いたい」と思ったときに気を紛らわす方法を考えたり、タバコに繋がる行動を抑制しましょう。

・タバコが吸いたい・・・ → 水を飲む、ガムや飴を食べる、軽く運動する
・イライラ・落ち着かない → 深呼吸をする、体を動かす、禁煙1週間は仕事を減らす
・体がだるい、眠い → 睡眠を十分にとる、軽く運動する
・頭痛 → 足を高くしてあおむけに寝る

また、行動パターンを変更する方法もあります。
・朝一番の行動順序を変える
・食後は早めに席を立つ
・タバコを吸う人・喫煙所に近寄らない
・パチンコ屋や飲み屋など、タバコを意識する場所に近寄らない

などなど、アナタができることで、事前に考え・決めておくことが大切です。

ページ上部へ